医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人へ!先輩からの応援ストーリー

私たちはこうして夢を叶えました!

IVFなんばクリニック 粉川 知也子 先生 IVFなんばクリニック 粉川 知也子 先生

Vol. 012 たった一人で悩む女性に寄り添い、
新しい生命を宿すお手伝いに
深い感動と責任を噛み締める日々。

  • 受胎鍼
  • 不妊治療
  • 鍼灸
  • 東洋医学
  • 妊娠
  • 講演会や学会
  • 傾聴
  • 不妊カウンセラー
  • 日本不妊カウンセリング学会
  • 医療連携
  • 鍼と灸の研究
  • 就職活動
  • アロマセラピー
  • メンタルケア
  • 心理学

IVFなんばクリニック

〒550?0015 大阪市西区南堀江1丁目17-28 なんばSSビル3F
http://ivfnamba.com/

歩んできた道

  • 中学、高校生時代にはスポーツに打ち込む
  • →
  • 自己の体調不良より、人体に興味を持
  • →
  • 体育学科のある大学に入学
  • →
  • 大学在学中スポーツトレーナーとして活動
  • →
  • 卒業後、鍼灸専門学校へ入学
  • →
  • 卒業後、鍼灸院へ就職
  • →
  • 他鍼灸院の開設準備に携わる
  • →
  • 約6年前、IVFなんばクリニックへ入職

不妊専門クリニックにて受胎鍼を担当

私は不妊治療専門病院である「IVFなんばクリニック」の統合医療部門において鍼灸を担当しています。当クリニックでは体外受精や顕微授精等、その他特殊不妊治療にも力を入れている西洋医学での最先端の不妊治療を行っています。その一方で、長い歴史の中で女性に関する治療の文献が多くある東洋医学も補助治療として取り入れ、妊娠の可能性を高めています。私自身は患者様の体質治療歴、治療状況を熟慮した上で1人ひとりに合わせた鍼灸治療を提供して、心身ともに負担の少ない治療そして妊娠を目指しています。

信頼され、深いつながりが持てる喜び

不妊治療は患者様にとってデリケートな事であり、周囲の人にも内緒にしている女性が少なくありません。私はそうした方々から信頼され、深いつながりが持てる事に喜びを感じています。
不妊治療は、始めてみると思っていたよりもとても長い時間がかかる治療です。その長い時間の中で不安になったり、色々な情報に戸惑ったり患者様の心はとても揺れ動きます。その様な時に頼りに出来る人は多ければ多い方が良いと思います。困った時に少しでも頼りにしていただける事や、治療中の患者様が良かった事(卵が採れた、ホルモン値が良かった、妊娠したなどなど)で、患者様と一緒に喜びを共有できた時、「この仕事をやっていて良かった!!」と実感します。
西洋医学は凄いです。今までは不可能と言われていたケースでも妊娠が可能となる場合もあります。鍼灸は西洋医学とはまた異なった方向から患者様を手助けできるのではないかと思います。と言うのも、不妊という意味の言葉は今から約2000年前・孔子の時代にはすでに古典医書に記載されています。効果があるからこそ、そんな昔から現代に至るまで受継がれてきたはずです。私自身も、講演会や研究を通じて、女性に対しての鍼灸治療を広く発信していければと思います。

確かな治療は、患者様への傾聴から

心掛けている事は「傾聴」です。誰かに悩みを聞いてほしいという患者様も多いです。まずはその思いを受け止め、それを治療に活かします。また、鍼灸治療を初めて受ける方も多いので、鍼灸の説明や期待できる効果をお話します。実際に鍼を見て触って貰う事でも不安は和らぎます。私は「不妊カウンセラー」の資格を取得していますが、これがある事で不妊の事を少しでも知っていると患者様に安心していただけるのではないかと考えています。

治療と修理は全く違う。だから・・・

鍼を打つ行為は“治す為のボタン=ツボを押す”ことのように思われがちです。しかし、人間は機械ではなく、治療と修理は全く違います。マニュアル通りに打てば必ず治るというものでは無いのです。学生の皆さんは在学中に出来るだけ毎日友人同士で鍼を打ち合うなど、出来るだけ沢山治療して欲しい。そして、ただ鍼を打つ灸をすえるだけでなく、感想を聞いて自分の技術にしてほしい。色んな先生の鍼やお灸を受けたり治療させてもらったりして、自分の施術の長所や短所等、特性を見つけておくのも良いですね。

自分が試してから提供する。鍼灸も料理も同じです

私は鍼灸の学生時代、自分らしい施術を探すと共に、鍼そのものの勉強にも力を入れました。ひとくちに鍼と言っても長さや太さ、鍼先の形状も違うし、金や銀など鍼の素材も異なります。それはお灸に用いるモグサにも言えることです。まずは自らが体験してみないと、患者様に対して堂々と施術が出来ないはず。自分が食べてもいない料理を「美味しいですよ。」と勧められないのと一緒です。

自分に合った就職先を探すには

鍼灸院や病院にもそれぞれ特徴があります。ですから在学中は、自分から学校へ働きかけて、少しでも多くの院を見学またはお話を聞かせて貰いに行くと良くわかると思います。
目標とする方向性が決まれば勉強にも張り合いが出ますし、学ぶべきポイントの定まるもの。希望通りに就職できれば、更なるスキルアップへの意欲も自然と湧いてくるはずです。
私はIVFなんばクリニックに勤めはじめてから不妊カウンセラーの資格を取得しました。患者様のメンタルケアも重要ですので、大学院の心理学も履修しています。皆さんにもぜひ、鍼灸の仕事を通じて、人のために頑張る楽しさ、人に喜ばれる嬉しさを味わって欲しいです。

このサイトについて

医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人を応援するサイトです。進路に悩んだり仕事の内容を知りたいときに、参考にして欲しい先輩の体験談を順次公開していきます。
また、Facebookやツイッターなどからの悩み相談も近日公開いたしますので、是非ご利用下さい。

  • Facebook
  • Twitter

学校法人 近畿医療学園 厚生労働大臣指定・大阪府認可 近畿医療専門学校