医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人へ!先輩からの応援ストーリー

私たちはこうして夢を叶えました!

有限会社すこやか 代表取締役 平塚 裕務 先生 すこやか
デイサービスセンター
有限会社すこやか
代表取締役 平塚 裕務先生

Vol. 014 カラダの仕組みを熟知する柔道整復師。
痛みや不調を消す整骨院はもちろん
機能訓練を担うデイサービスにも活躍の場!

  • 元サラリーマン
  • 30歳を過ぎての転身
  • 人の役に立つ仕事
  • 定年が無い
  • 収入が見込める
  • 営業職時代の経験
  • コミュニケーションスキル
  • 地域ナンバーワン
  • 介護保険法
  • 介護予防
  • 地域貢献
  • デイサービスセンター
  • 機能訓練
  • カラダの仕組みを熟知
  • 介護士

すこやかデイサービスセンター

〒660-0822 尼崎市杭瀬南新町2-1-15-101

歩んできた道

  • サラリーマン(営業職)
  • →
  • 柔道整復の学校へ入学・卒業
  • →
  • 鍼灸の学校へ入学
  • →
  • 在学中に開業
  • →
  • 鍼灸学校を卒業
  • →
  • ケアマネージャー資格を取得
  • →
  • デイサービスセンターを開設

30歳・営業職が、柔道整復師へ転身を
図った理由

私が柔道整復師を目指したのは30歳を過ぎてから、きっかけは足のケガでした。病院では手術が必要と診断されたんですが、サラリーマンで営業職だった私は周りに迷惑をかけたくないと思い、試しに整骨院に行ってみると「手術しなくても大丈夫!」と言われたんです。実際、2~3カ月の通所で済み、仕事にもそれほど支障はありませんでした。柔道整復師に興味を持った私は、自分なりに調べた結果「人の役に立ち、定年も無く、収入も見込める」ことも知り、素晴らしい職業だと考えて転身を図ったのです。

ある整骨院を引き継ぐ形で開業

柔道整復師の専門学校に入学・卒業し、続けて進んだ鍼灸専門学校の在学中、不意にチャンスが訪れました。ある整骨院の先生が引退するので後任を探しているというのです。とうぜん治療機器やベッドなど設備は揃っているので、ゼロからの開業に比べて初期投資はずいぶん軽く済みます。すでに結婚して子どももおり、地に足をつけて頑張りたいと考えていた私には、まさに好都合。迷うことなく引き受けたのでした。

営業職のノウハウで地域ナンバー1に

鍼灸学校へ通いながらの開業でしたが、経営はすんなり軌道に乗りました。営業職で身につけたコミュニケーションスキルが功を奏したのです。とくに気をつけていることは2つ、「患者様の話をよく聞く」「こちらから伝えたことが理解できているかを確認する」。地域ナンバー1の繁盛店となった後は順調に院を運営し、私自身はケアマネージャーの資格を取得するなど、まさに順風満帆でした。そんな時、高齢者を取り巻く環境に訪れた大きな変化。平成18年に介護保険法が改正、介護予防の重要性がクローズアップされはじめたのです。
平成18年から23年にかけて尼崎市内で機能訓練型デイサービスを3店舗展開しており現在は各地でデイサービスの開業をお考えの先生方にそのノウハウを提供しています。

介護予防のお役に立ちたくて

地域貢献を目指して整骨院を展開してきた私は、今こそ介護予防のお役に立ちたいと考え「すこやかデイサービスセンター」を開設しました。他所との大きな違いは、本来の目的である「機能訓練」に特化していること。利用者一人ひとりの“やりたいこと”を“やれる”ようにするのが狙いです。午前と午後の入れ替え制で、食事や入浴はありません。「自動車の免許をとってドライブしたい」から「自宅の二階に上がって写真の整理をしたい」まで“やりたいこと”は人それぞれです。私たちの役割は、やりたいことができない理由を突き止め、やれるようにお手伝いすることと考えています。

1対1になって初めて明かされる本音

とは言え、利用者様にいきなり“やりたいこと”を聞いても素直な返事は期待できません。とくに大勢の利用者様がいる前では、遠慮したり恥ずかしがったりするもの。そこで私たちは1対1になる機会を有効に活用。送迎時やベッドでのマッサージの際にさりげなくお伺いしています。周りの人に聞こえない状況になって初めて「じつを言うと…」と本音を漏らす方がほとんど。私的な会話をすることで信頼関係を築ければ、体調などについても遠慮なく話してくれるようになり、結果、カラダに負担の少ない的確な機能訓練の実践にもつながります。

可能性に満ちた柔道整復の専門技術

足腰が弱っている。関節が固まっている。それらの原因を取り除くための機能訓練において、カラダの仕組みを熟知している柔道整復師はまさに適役。「夢への挑戦を支援する仕事がしたい」と考えている方には、柔道整復師の専門技術を学ぶことをオススメします。さらに、現役の介護士で仕事に限界を感じている方にも、こうした学びは現状打破に役立つはずです。柔道整復師の資格を取得した後は機能訓練の仕事に携わるも良し、もちろん介護の現場でもさらに上質のサービスを提供できるようになりますよ。

このサイトについて

医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人を応援するサイトです。進路に悩んだり仕事の内容を知りたいときに、参考にして欲しい先輩の体験談を順次公開していきます。
また、Facebookやツイッターなどからの悩み相談も近日公開いたしますので、是非ご利用下さい。

  • Facebook
  • Twitter

学校法人 近畿医療学園 厚生労働大臣指定・大阪府認可 近畿医療専門学校