医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人へ!先輩からの応援ストーリー

私たちはこうして夢を叶えました!

コアトレーニングスタジオ ロハス 有限会社LOHAS 代表取締役 田中 満 先生 コアトレーニング
スタジオ ロハス
有限会社LOHAS
代表取締役 田中 満先生

Vol. 016 自分の健康と身を自分で守りつつ、
最大限のパフォーマンスが発揮できる
パーソナルトレーニング指導を実践!

  • パーソナルトレーニング
  • コア(体幹)トレーニング
  • 一般の方からプロのアスリートまで
  • 柔道整復師への指導
  • アメリカの大学でトレーナー修業
  • 大手スポーツクラブ
  • ファン獲得
  • 独立成功の秘訣
  • パーソナルトレーナーの未来
  • 相次ぐメディアの取材
  • 人脈と役得
  • グレイシー柔術(護身術)の普及

コアトレーニングスタジオ ロハス

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-20-13 ライフシステムビル11階

歩んできた道

  • 高校時代まで野球に励む
  • →
  • 柔道整復師など治療家への道も模索
  • →
  • トレーナーへの思いが強くアメリカへ留学(ワシントン州立レイクワシントン ボケーショナル カレッジ フィットネス スペシャリスト科)、卒業
  • →
  • 帰国後、(株)東急スポーツオアシスと契約
  • →
  • グループレッスンを始める
  • →
  • パーソナルトレーニングを中心に活動
  • →
  • コアトレーニングスタジオ ロハスを設立(継続中)
  • →
  • グレイシー柔術を学び、日本初のトレーナーに認定される
  • →
  • 各種講習会の講師としても活躍中

幅広い層に向けた「コアトレーニング」

一般の方からプロのアスリートまでを対象としたパーソナルトレーニング、とくに体幹(コア)トレーニングに力を入れています。体幹とは読んで字のごとく体の幹の部分。木で例えると腕や足が枝葉であり、胸や腹、おしりなどが幹にあたります。トレーニングの流れを簡単に言うと、人間がオギャーと生まれてから自分で立つまでのプロセスの再学習です。生物が長い時間をかけて獲得した直立二足歩行。これを赤ちゃんはわずか1年ほどで修得するわけですが、そのプロセスにこそ体幹を正しい状態にする要素が詰まっているからです。呼吸法から始まり、手足を動かし、寝返りを打つ。そんな運動を通して、不健康な暮らしや無理のある動作で歪んだ体幹を本来あるべき状態にリセット。姿勢が良くなるに伴い体調も改善し、身体のパフォーマンスも向上します。

柔道整復師に付加価値をもたらすメソッド

講師としての資格を取得後は、一般に先生と呼ばれる職業人、例えば開業している柔道整復師への指導も行っています。最も人気があるのはストレッチポールを用いた姿勢改善のメソッド。これによって体幹を鍛えれば捻挫などによる痛みの再発防止につながるので、患者さんに対して「予防のために定期的な来院を」と呼びかけられるからです。このメソッドを修了した先生の中には、自分の院で姿勢改善教室を開催し、固定ファンの獲得に成功しているケースも見られます。

治療家への道も検討したが、兼任は…

じつは私も柔道整復師をはじめとする“治療家”になろうか、それとも現職の“トレーナー”になるか悩んだ時期がありました。治療家をめざす勉強会にも参加しましたが、結局はトレーニング指導が好きな自分に立ち返り、現在の道を選択したのです。小さい頃から体育が得意で、人前で話しをしたり何かを教えるのが大好きな私には、その全てが含まれているトレーナーこそ天職と思えたからです。治療家と兼業する気は全くありませんでしたね。特別な技能は専門職が担当するのがイチバン。現在、私のスタジオでは鍼灸マッサージのプロも在籍しており、それぞれが専門技術を発揮してお客様に最適なサービスを提供しています。

トレーナーをめざすには、今がチャンス!

20代前半に渡米し、カレッジのフィットネス スペシャリスト科で学んだ私は帰国後、大手スポーツクラブに入社。在籍中に自分のファンを獲得する術を磨きました。自己アピール術から企画・アイデア力の習得、集客ノウハウなどを身につけるため、各種セミナーに参加。独立・開業後も修正、前進を繰り返してここまで来ました。トレーナーをめざす方からは「食べていけるか心配」との声も聞こえます。確かに簡単ではありませんが、努力は必ず実ります。フィットネスジム利用者が、それ以外の人よりも圧倒的に少ない今、マーケットの伸びしろは絶大。しかも個別指導を求める層は確実に増えており、トレーナーをめざすにはチャンスと言えるでしょう。

一般的なサラリーマンでは味わえない喜び

8年前に開業した“パーソナルトレーナーの先駆け”と言える私のもとには、雑誌をはじめとするメディアの取材が相次いでいます。それにつれて自然と広がったのが人脈。今ではゴルファーやバスケット選手、格闘家、力士(相撲)といったプロのアスリートから俳優や歌手までが私を頼りにしてくださいます。特にプロ野球選手との親交が深まり、トレーナーとして海外キャンプに帯同するほかプライベートでもつきあう間柄です。もちろん自分の契約した選手が活躍すると嬉しいですし、感謝の気持ちとして特別席のチケットなどが多数寄せられて…。自慢ではありませんが、一般的なサラリーマンでは決して味わえない喜びを感じています。

日本人初のグレイシー柔術アカデミー認定インストラクター

「自分の健康は自分で守る」をモットーに体幹トレーニングを指導してきた私は、スタジオ経営が軌道に乗ってからもどこか物足りなさを感じていました。そしてその答えは「自分の身は自分で守る」、つまり護身だったのです。様々な武道や格闘術を検討した結果、たどり着いたのが「グレイシー柔術」でした。そこで私は再び海を渡り、グレイシー柔術の本家本元に入門。結果、日本人初のグレイシー柔術アカデミー認定インストラクターとなったのです。「自分の健康と身は自分で守る」のコンセプトは共感を呼び、レッスン希望者は増える一方です。

地方都市や発展途上国の人々にも健康と護身を

近々の目標はもっと大きなスタジオに移転し、トレーニングメニューにヨガやピラティスを採り入れること。健康に役立つ食事ができるレストランも併設したいと考えています。将来的には発展途上国へ進出し、ボランティアで現地の指導者を育成していきたい。そうすることで、その国の人々が自分の健康と身を自分で守るお手伝いがしたいですね。この試みは現在、国内の地方都市でも現地の人々の協力のもとに進んでおり、その成果に確かな手応えを感じています。

このサイトについて

医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人を応援するサイトです。進路に悩んだり仕事の内容を知りたいときに、参考にして欲しい先輩の体験談を順次公開していきます。
また、Facebookやツイッターなどからの悩み相談も近日公開いたしますので、是非ご利用下さい。

  • Facebook
  • Twitter

学校法人 近畿医療学園 厚生労働大臣指定・大阪府認可 近畿医療専門学校