医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人へ!先輩からの応援ストーリー

私たちはこうして夢を叶えました!

なんば レディース鍼灸院 院長 池本 幸代 先生 なんば レディース
鍼灸院
院長 池本 幸代先生

Vol. 018 「こんなに楽になったのは初めてです」
ローリング療法・矯正・鍼灸・
リンパドレナージュ等による唯一無二の
組み合わせで、お客様満足度120%に!

  • 元新幹線の車掌
  • 30歳からのセカンドキャリア
  • 無縁だった鍼灸整骨院へ
  • 鍼灸は昼間部・柔道整復は夜間部で学ぶ
  • 診療制度への疑問
  • プロ3年目で独立開業
  • 独自の施術スタイルを追求・実践
  • 一回で治す
  • ご紹介のみでもファン拡大中
  • 唯一無二の施術
  • 学校での学びを自分のものに
  • ローリング療法との出合い
  • 点では無く面で捉える
  • 美肌へのこだわり

なんば レディース鍼灸院

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中
TEL&FAX:06-7504-1363

歩んできた道

  • JR東海の車掌
  • →
  • 30歳にして別の進路を考える
  • →
  • 鍼灸整骨院でアルバイト
  • →
  • 専門学校へ入学、卒業(鍼灸は昼間部・柔道整復は夜間部)
  • →
  • 地元の鍼灸整骨院に就職、1年後退職
  • →
  • 自費診療中心の鍼灸整骨院へ転職、1年半後退職
  • →
  • 独立・開業

新幹線の車掌から柔道整復・鍼灸師へ

JR東海に入社し新幹線の車掌を務め、時には天皇・皇后両陛下のお召列車を担当したこともあります。しかし30歳を迎えた時、ふとこれからの人生が気になりはじめて…。「自分に出来る事は他にあるんじゃないか」と思いを巡らせるうち、近所に鍼灸整骨院がオープン。いっそ未知の世界に飛び込んでみようと受付のアルバイトを始めたのが、新たな人生の出発点でした。患者様から頼られ、それに応える仕事。「これは私の仕事かも!」とビビッと感じるものがあり、また院の先生にも向いているとすすめられ、この世界のプロを目指すことに。鍼灸は昼間部、柔道整復は夜間部で学び、2つの国家資格同時に取得しました。

診療制度への疑問を感じる

卒業後は地元の一般的な鍼灸整骨院に勤めました。そこで保険診療による施術の限界に気づいた私は、1年後自費診療中心の鍼灸整骨院へ転職。骨盤矯正や小顔矯正、美容鍼、リンパドレナージュなどの技術を実践を積みながら高められました。ですが、私の場合、皆と同じ事をするのが苦手なので注意をされても、自分流にアレンジしてしまうんです。雇われている以上は院の方針やマニュアルが最優先ですから…。思い切って自分の院を開業したのは、プロになって3年目のことでした。

独自の施術スタイルを追求・実践

現在、私が目標としているのは「一回で治す」こと。施術方法はお決まりのパターンでは無く、身心の状態に合わせて施術方法を変えていくので、予定時間を超えてしまうこともしばしば。基本はローリング療法+鍼灸ですが、リンパドレナージュやアナトミートレイン・矯正・経路トリートメント等を加えるのが私のスタイル。患者様から「こんなに楽になったのは初めてです」なんて言われると、自分の選択は間違っていなかったと嬉しくなりますね。常連様に迷惑がかかるといけないので宣伝活動は行わず、プライベートサロンとして利用して頂いています。また、満足度の高さが評価され、ご紹介のみでもお客様は増えるばかりです。

学校で学んだ事をどれだけ自分のものに出来るか

開業後、お客様によく言われるのは「先生のような施術は、これまで受けたことが無い」ということ。しかし私の手技の基礎は、在学中に先生方から学んだものです。在学中にしかプロの先生方に、色んな手技や施術方法・理論を聞く事が出来ませんので、その時間を無駄にしないで欲しいですね。それらを自分のものにした積み重ねが、今の私の施術スタイルになっていますから。私はご本人様が気づいていない心身の不調を発見し、施術をおすすめすることがありますが、わずかなコリやハリに気づけるのは柔道整復の学校で解剖学や運動学を学んだおかげ。鍼灸についても同様です。「学校は資格を取る場所」と割り切って考える方も少なくないようですが、自分の引き出しにできるだけいっぱい積めこんでおいて欲しいです。授業でピンとこなかった事でも、プロになって役立つ時が必ず来ますから。

ローリング療法との出合い

鍼灸や柔道整復の学校で学ばなかった独自の技術と言えば、施術のはじめに行うローリング療法があります。数種類のローリング器具を用いて全身の筋肉や、筋膜にあるしこりを流していきます。鍼を打つ前に、血流や気の流れを良くすることで、鍼の効果は全く違います。また、ローリング療法はお腹からはじめるのですが、一般的なマッサージでお腹からというのはまず無いので、これも珍しがられる要因でしょう。しかし、お腹がほぐれると腰まで楽になるので、患者様の満足度を高めるためには欠かせません。ローリング療法は専門学校を卒業後、1年間をかけて資格を取得したもの。ローリング療法との出合いが、私独自の施術スタイルを確立させました。

満足度を最大限にまで高めるために

ローリング療法にこだわる理由。それは体の状態が手に取るように、いえ、手で触るよりもわかるからです。マッサージは体を点で捉えますが、ローリングでは面で捉えるので血流の滞りや硬結部がハッキリわかるんです。例えば腰の良くない方も、自覚症状が無い場合があります。血流の酸化や滞りはローリングによって痛かったり、くすぐったさを感じるので、患者様自身「ああ、ここが悪いんだな」と認識でき、早期治療につながるんです。痛みなどの感覚が消えていくと治癒が進んでいると自覚できるので、ここでもお客様の満足度が高まります。もちろん血流改善の効果も大きく、美容鍼にも影響します。顔に鍼を打っても、顔だけ血色が良くなることはありません。全身の循環を良くすることで美容鍼の効果も最大限に発揮できるんです。

美肌へのこだわり

私には密かな楽しみがあります。それは当院のお客様全員を健やかに、そして美肌にすることです。ローリング後は血流が良くなり、心身がリラックスしているので、美肌ケアには最適な状態です。お体中心のメニューの方にも密かに美肌の施術をプラスしているんです。あの時ビビッと感じた私の原点。患者様から頼られ、それに応える仕事。心身の不調を改善する+もっともっと喜んでいただきたい美肌へのこだわりは、なんばレディース鍼灸院の +(プラス)に思いを込めています。

このサイトについて

医療・福祉・健康の分野で人を助ける仕事をしたい人を応援するサイトです。進路に悩んだり仕事の内容を知りたいときに、参考にして欲しい先輩の体験談を順次公開していきます。
また、Facebookやツイッターなどからの悩み相談も近日公開いたしますので、是非ご利用下さい。

  • Facebook
  • Twitter

学校法人 近畿医療学園 厚生労働大臣指定・大阪府認可 近畿医療専門学校