在校生の声(学生から入学)

柔道整復科 2年 秋田あゆ美さん

柔道整復師を目指したきっかけ

スポーツでケガをした時に、柔道整復師の方にお世話になったことがきっかけです。
また、たくさんの方々の支えがあったことでこれまでスポーツを続けることができました。
今後は自分がスポーツをしている人を支え、サポートする立場になりたいと思います。

卒業後の目標

スポーツと関わり続け、たくさんの方々に笑顔になっていただけるような仕事がしたいです。

近畿医専を選んだ理由

医療現場からできた学校なので、資格取得のためだけの勉強ではなく実際の現場で活かせる知識を身に付けることができると思ったからです。

鍼灸科 2年 井上 拓さん

鍼灸師を目指したきっかけ

鍼灸の即効性、ツボによる全身のアプローチに魅力を感じました。 また、小さい頃から野球をしておりスポーツトレーナーに憧れていました。

卒業後の目標

将来は多種多様なスポーツ現場に治療もできるトレーナーに鍼灸師として携わりたい。
そして、プロ選手・チームに帯同して東京オリンピックを目指す。

現在、テーピングやストレッチなどを治療院でアルバイトしながらも学んでいます。

近畿医専を選んだ理由

オープンキャンパスに参加して、先生との距離が近いこと、東洋医学的な診察技術を学べる、学生の内からスポーツの現場に見学にいけると感じ決めました。