• mail

今月17日(日)は3年生の模擬試験です

皆さんこんにちは、柔道整復学科教員の藤原です。

今月17日(日)は3年生の模擬試験です

日曜の朝から試験というハードミッションを前にした学生さんから「模試を受けるにはまだ早いのでは?」や「受ける事に意味はあるのか?」などという意見を聞きますが、模擬試験を受けるのに早い時期とは、まだ習っていない教科が多い1年生のときくらいではないでしょうか。

3年生ともなれば全教科習っているので、時期として早いという事はありませんし、受ける事の意味としては、学習(インプット)した事を、問題を解く(アウトプット)事で自身が理解していないところ、忘れているところ、聞いていなかったところが確認できます。

また、授業でなら通用していた「この問題の解答、いつもAかBで迷います」や「なんとなく理解しているから大丈夫です」からの、「やっぱりAですよね、そう思っていました」や「だいたい当たっていました、大丈夫です」が通用しなくなります。

つまり、模擬試験ではA or Bを確実に選択し、内容を正確に理解していなければ点数は取れずシビアな評価が下ってしまうのですが、この評価を逃げずに受け止める事が国家試験合格への第一歩だと考えます。

3年生(受験生)の皆さん、合格に向け模擬試験は必ず受けましょう!

 

「模擬試験問題からひょっこりする影山先生
「模擬試験問題からひょっこりする影山先生」

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

スポーツトレーナー活動も盛んな近畿医療専門学校は

オープンキャンパス

個別相談会

を開催しています! ご興味のある方はHPよりお申込みください!

 

ü