• mail

市立和歌山高校野球部訪問

2019年3月8日 この春選抜甲子園に出場する市立和歌山高校野球部を近畿医療専門学校から小林英健理事長、東入来野球部顧問と私北出で訪問させて頂きました!

市立和歌山高校野球部は公立高校としてナント、12度目の甲子園出場です!

この日は小林理事長が半田監督と岩本部長、南方コーチと挨拶。教育者として交流しました。

また近畿医療専門学校野球部顧問の東入来から、近畿医療野球部の活動とユニークな取り組みを紹介しました。たとえば、国家資格の取得を目指しながら思いきり野球が出来ることに加えて独立リーグ兵庫ブルーサンダースの二軍として活動したり、韓国独立リーグや米軍野球チームと対戦したり、さらに昨年は元メジャーリーガー井川慶選手とも対戦したり…など、近畿医療ならではのプライスレスな活動の数々を紹介しました。

また独立リーガーとしてバリバリにプレーするも良し、野球と仲間たちとの交流を楽しむのも良しとする「守備範囲」の広さをお伝えしました。

市立和歌山高校野球部甲子園球児表敬訪問_190313_0005

近畿医療専門学校は柔道整複師、鍼灸師の国家資格を取りながら、野球選手としてもプレー出来、またトレーナーとしても活躍出来る学校です

さらにプロ選手としての活躍を終えたあとも、次はスポーツトレーナーとして、選手たちと一緒に戦い続けることもできます。

野球、サッカー、相撲、格闘技、スノーボード、バスケットボール等々・・・ジャンルを問わず、多くのアスリートが近畿医療専門学校に小林理事長や教員、KMC(小林整骨院グループ)の治療を受けに来られています!

「技術の近畿」の面目躍如!

痛みを取り除いてアスリートが結果を出す技術を、近畿医療では学生に伝授しています。

また今回の訪問でちょっとしたサプライズがありました。

それは、市立和歌山高校の野球部トレーナーがスポーツ活法という小林理事長が考案した治療法を学んだ整骨院の院長先だったからです!

その先生は小林理事長が訪問すると知り、野球部練習場を訪ねてくださいました。

それに対して理事長も「この先生が野球部についているのであれば安心!」と太鼓判!

また甲子園にトレーナー活動をしに来た時に場所が無ければ、近畿医療専門学校や整骨院をお貸しすると約束していました。

その先生も恐縮され、まさかの素晴らしい交流となりました!

市立和歌山高校野球部甲子園球児表敬訪問_190313_0028

この度は市立和歌山高校野球部の選手、関係者の皆様、12度目の甲子園出場、誠におめでとうございます!

また甲子園で市立和歌山ナインが大活躍される事を期待しています!

がんばれ!市立和歌山高校野球部!

 

ü