学科 学校案内 入学案内 アクセス

TOP > ニュース >  ボスコヴィラ・サッカー事業部 阿保総監督ご来校

 ニュース 

News

ボスコヴィラ・サッカー事業部 阿保総監督ご来校

2018年7月22日 |

大和高原ボスコヴィラのサッカー事業部 阿保総監督と村上コーチが近畿医療専門学校にご来校され、小林英健理事長と対談され、北出も同席しました。

対談
対談

大和高原ボスコヴィラは、広大な敷地に人工芝のサッカーグランド(試合用グランド/練習用グランド等数面)・グランドゴルフ場等を備え、旅館を含む宿泊施設も兼ね備えている膨大なスポーツ施設で、年間数万人と言う来迎者があります。 2017年から始まったサッカーによる教育プログラムでは、第一期制が全寮制施設に入居しながら、学校へ行き、サッカー漬けの毎日を送っています。 とにかく敷地が広く、雄大な自然の中で思いっきりサッカーが出来、1期生達は将来の日本代表を目指して日夜練習に励んでいます。 全国から親元を離れ、寄宿舎生活を送っており、夢を実現させる為に、如何に生徒達が頑張っているか等、広範囲に渡り、阿保監督からお話を伺いました。 小林理事長からも様々な提案がなされ、これからタイアップやコラボをして行く事に話は進みました。 近畿医療専門学校は、スポーツ現場で培った高い技術力を有しているので、選手のサポートや、ケア等も出来ます。治療家の派遣や、体のケア等の技術指導、講義、講演も出来ます。それらの事を相対的に話しました。 また、ボスコヴィラからは小林理事長に対し、是非1期生に講演をして欲しいとの要望もあったり、ガイダンスをして欲しいとの提案もありました。 また話は弾み、来年、近畿医療専門学校にサッカー部が出来るかも知れません?! 現在サッカーをしていて、卒業後もサッカーを続けたいと言う方には、朗報となるに違いありません。 今回も和やかな形で対話は弾み、これから交流を深めて行く事に為りました。 尚、翌日26日は北出がボスコヴィラを訪問し、挨拶をさせて頂き、施設を視察しました。 次回は小林理事長もボスコヴィラを訪問し、新たな事業計画の為に、動き始めます。

阿保総監督と村上コーチとご一緒に
阿保総監督と村上コーチとご一緒に

近畿医療専門学校は全てのスポーツの為に、夢を追う若者達の為に、力の限り頑張ります! 入試広報課 北出

― category ―

大阪の柔道整復師・鍼灸師育成の専門学校「近畿医療専門学校」LINEアカウント
大阪の柔道整復師・鍼灸師育成の専門学校「近畿医療専門学校」Facebookアカウント
大阪の柔道整復師・鍼灸師育成の専門学校「近畿医療専門学校」instagram
大阪の柔道整復師・鍼灸師育成の専門学校「近畿医療専門学校」twitter
大阪の柔道整復師・鍼灸師育成の専門学校「近畿医療専門学校」 近畿医療専門学校YouTubeチャンネル
大阪の柔道整復師・鍼灸師育成の専門学校「近畿医療専門学校」tiktok

 
提携マンション
提携寮
 
  
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com