学科 学校案内 入学案内 アクセス

TOP > ニュース >  近畿医専入学式にて成田緑夢選手講演

 ニュース 

News

近畿医専入学式にて成田緑夢選手講演

2018年4月 1日 | スタッフBLOG

2018_05_29-1_2.jpg

近畿医療専門学校では入学式が行われ、桜が満開のこの日、新入生が期待と不安に胸を膨らませながら、エントランスをくぐってきました。新しい事を学ぶ楽しみと将来の夢を実現した自分を思い描きながら、沢山の生徒が集ってきてくれました。

この日は平昌パラリンピックで金メダルを獲得したスノーボーダー成田緑夢選手が特別講演者として来校し、本校小林理事長とトークセッションを繰り広げていただきました。

ご存知の通り、成田選手を陰に日向にスポーツトレーナーとして支えて来られたのが小林理事長で、どれだけ忙しくても成田選手は月一回施術に訪れ、理事長から身体のバランスを整えてもらっていました。

小林理事長はかなり多忙で、どうしても時間が合わない時は最も信頼するスポーツトレーナーであり、治療家である田中宣彦先生が成田緑夢選手をサポートし続けました。

田中先生は合宿や海外遠征にも帯同し、成田選手の戦える身体をサポートし続けました。今回も平昌まで帯同し、金メダル獲得の瞬間に立ち会いました。

成田緑夢選手を金メダルに導いたトレーナーと言っても遜色のないくらい、小林理事長も田中先生もサポートをし続けました。

この日の特別講演は小林英健理事長と成田緑夢選手のトークセッションで、小林理事長が次々と質問をしてその都度成田選手が答えて行くと言う形式で進められました。

新入生達もトップアスリートの声に耳を傾け、自分の人生に重ねながら、苦難を乗り越えて行く術を知ろうと真剣に顔を向けています。

何故?競技を続けるのか?夢を実現した後の目標は何?平昌では中々調子が上がらなかったが、どうして乗り越えられたのか?等、様々な質問がなされました。

成田選手はスポーツトレーナーについて明確に答えた。「技術がある人は沢山居てます。でも人間力があり、一緒に居て安心出来る、一緒に居て心強いトレーナーは小林理事長、田中先生です!」と。「身体を預けて施術を受けている間の会話だったり、コミュニケーションだったりは技術以上に大切な時がある。小林理事長、田中先生はまさに人間力のあるスポーツトレーナーです!新入生の皆さんも近畿医療で技術だけではなく、人間力も学んで下さい!」と。

新入生達は納得しながら、目を輝かせながら、世界一と成った成田選手の言葉を聞き続けました。

それにしても二人は仲が良い。非常に強い信頼関係で結ばれている事が伝わってきます。

最後に成田緑夢選手の言葉を持ってブログを締めます。「とにかく目の前の一歩に全力を尽くす!!」

入学広報課 北出

― category ―

line
line
instagram
twitter
youtube
tiktok

資料請求
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com