学科 学校案内 入学案内 アクセス

TOP > ニュース >  フェンシング(サーブル)日本代表強化合宿参加

 ニュース 

News

フェンシング(サーブル)日本代表強化合宿参加

2021年5月21日 | プレスリリース

フェンシング(サーブル)日本代表強化合宿参加
東京オリンピックフェンシング日本代表強化合宿鹿児島_210519_11.jpg
 2021年5月16日〜27日迄鹿児島県で行われている「フェンシング(サーブル)日本代表強化合宿」に近畿医療専門学校から小林理事長、田中理事、吉村柔整学科長、平口鍼灸学科長、私北出がスポーツトレーナーとして参加させて頂きました!

 今後も続く全日本強化合宿に人員を入れ替えながら近畿医療専門学校教職員及び国家資格を取得しスポーツ活法を習得した卒業生、KMC小林整骨院グループ、スポーツ活法研究会の治療家達が入れ替わりながら参加しオリンピックを戦う選手達のメディカルサポートにあたります!
東京オリンピックフェンシング日本代表強化合宿鹿児島_210519_198.jpg
 フェンシングには3スタイルあります。エペ、フルーレ、サーブルです!

 そのうち近畿医療専門学校、KMC、スポーツ活法研究会がサポートするのはサーブルです!

 日本のサーブルはかなりレベルが高く、既に世界を相手にメダルを獲得している選手達が居ます!

 今夏のメダル有力候補の選手達ばかりです!
東京オリンピックフェンシング日本代表強化合宿鹿児島_210519_123.jpg
 今回オリンピック選手達の治療に当たらせて頂き、非常に名誉な事とチャンスを与えて戴き、本当に感謝して折ります!

 我々も身が引き締まる思いです!
東京オリンピックフェンシング日本代表強化合宿鹿児島_210519_57.jpg
 強化合宿参加にあたり、近畿医療専門学校小林英健理事長は選手達と同じ思いでケアーし治療し、思いを共有して行こう!とスタッフに激を飛ばされました!

 実際に合宿に参加し小林理事長が自ら先頭に立ち、選手達の治療に当たられました!
 治療は非常に好評で、練習前後も、時には練習中も、朝早くから夜遅くまで選手達が次から次へと治療を受けに来てくれました。

 日本代表選手もスポーツ活法の治療を受け「スッキリしました!」「楽に為りました!」「調子が良いです!」等の声を沢山聞きました!
東京オリンピックフェンシング日本代表強化合宿鹿児島_210519_68.jpg
 本当に少しでもお役に立てて嬉しいです!
私達の役目も皆さんと同じで東京オリンピックを戦う選手達に金メダルを獲って戴く事です!

 その為に全力を尽くして今後も続く強化合宿もしっかりサポートさせて頂きます!

 この度は貴重な機会を与えて戴いた日本フェンシング協会様、太田会長、青木日本代表監督、橋本先生、リー・ウッチェコーチ、山本コーチ、北田トレーナーそして東伸行先生、本当にありがとうございました!

 心より感謝申し上げます!

 また我々に出来る事がありましたら、何でもさせて頂きますので、言って下さい!

 今後共宜しくお願い致します!
最後に鹿児島強化合宿で総指揮に当たられた橋本先生のお言葉を紹介させて頂きます。

 「この度は本当にありがとうございました!皆様のプロフェッショナルな治療技術を受け、非常に感謝して折ります!東京オリンピックで金メダルを獲得する為に全力でがんばります!今後共お力お貸し下さい!」。

 私達も思いは一緒です!

 がんばれ!日本!
 共に勝利を!

入試広報課北出

― category ―

line
line
instagram
twitter
youtube
tiktok

資料請求
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com