学科 学校案内 入学案内 アクセス

TOP > ニュース >  フェンシングサーブル日本代表コーチ陣来校!

 ニュース 

News

フェンシングサーブル日本代表コーチ陣来校!

2021年9月 2日 | プレスリリース

フェンシングサーブル日本代表コーチ陣来校!
LINE_ALBUM_東京オリンピックフェンシング日本代表コーチ陣来校!_210902_2.jpg
 2021年8月31日今夏共に2020を戦ったフェンシングサーブル日本代表コーチ陣が近畿医療専門学校に来校されました!

 久しぶりにお会いして、本当に嬉しかったです!

 近畿医療専門学校小林英健理事長も非常に喜ばれていました!

 ご来校戴いたのはリー・ウッチェヘッドコーチ、橋本寛コーチ、山本幸治コーチです!

 リー・ウッチェヘッドコーチはロンドンオリンピックで韓国に金メダルをもたらせた名将で、日本の指導者である東伸行先生と橋本寛先生が日本のサーブルのレベルを上げたい!世界と勝負出来る様に引き上げたい!と考え、東先生が韓国ソウル迄飛び、ウッチェヘッドコーチと韓国フェンシング協会を口説き、日本にお連れしたコーチです!

 またリー・ウッチェヘッドコーチは韓国では非常に有名な指導者で、韓国オリンピック選手達の練習拠点である国立ナショナルトレーニングセンターテヌン選手村のトップも務められた経験があります。

 一流の中の一流の指導者です!

 ロンドンオリンピックが終わってから2年後に日本に来日。その後、サーブル日本代表チームの指導に取り掛かられました。

 日本はフルーレは既にオリンピックでメダルを獲得していましたが、エペ、サーブルはまだでした。

 エペに関しては今夏金メダル獲得に成功しますが、サーブルは世界のレベルがまだまだ非常に高く、強化は遅れて居ました。

 そんな中でウッチェヘッドコーチが韓国から来られました。

 最初は文化の違い等に苦しみながらも日本代表を任されたからには全身全霊を込め、指導にあたられました。

 徐々に日本も国際大会で頭角を表すようになり、オリンピック2連覇の強豪選手を破る選手も誕生して来ました!

 またワールドカップでもメダルを獲得する選手やユニバーシアードでは金メダルを獲得しました!

 ウッチェヘッドコーチの改革が功を呈し、日本のレベルアップに繋がって来ました!

 なのでリー・ウッチェヘッドコーチは'日本のサーブルを変えた男'と呼ばれる様に為りました。

 そして迎えた今夏の2020。サーブル日本代表は女子団体で過去最高の5位入賞を果たしました!

 ウッチェヘッドコーチの手腕が発揮された成果です!

 しかしこの度が最後となり、日本代表チームから離れられるとの事です。

 我々、近畿医療専門学校も日本代表強化合宿から何度も日本代表チームに関わり、共に今夏を戦って来たので非常に寂しい思いです。

 しかし素晴らしい指導者なので、これからも益々ご活躍されるに違いありません!

 また橋本寛先生はバルセロナオリンピック日本代表選手で、リオデジャネイロオリンピックではフェンシング日本代表チーム総監督を務められた名将です。

 山本幸治先生も日本代表選手として世界と戦ったを経験を有し、今夏の2020では日本代表コーチを務められました。

 この度は日本フェンシングサーブル界のトップの指導者が3人揃われ、わざわざ大阪の近畿医療専門学校迄、ご挨拶に来て下さいました。本当に嬉しいですね!

 今夏東京での思い出話にも花が咲き、3年後のパリに向けての話にも及びました!

 日本サーブルはまだオリンピックでのメダルを持っておりません。

 ウッチェヘッドコーチが国境を越え、残して下さったメソッドを支え、医療技術、施術でトレーナーとして近畿医療専門学校は日本代表チームを支えたいと小林理事長は考えられています。

 パリではメダルを!

 本日は戦友達との楽しい会となりました!

 お越し戴いたウッチェヘッドコーチ、橋本先生、山本先生、ありがとうございました!

 プラトンとなり、正義の証明をして行きましょう!

 2024年を目指して!

 入試広報課北出

― category ―

line
line
instagram
twitter
youtube
tiktok

資料請求
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com