学科 学校案内 入学案内 アクセス

TOP > ニュース >  極真空手ジャパンクラシック 近畿医療専門学校・KMC大会公式ドクターとして参加!

 ニュース 

News

極真空手ジャパンクラシック 近畿医療専門学校・KMC大会公式ドクターとして参加!

2021年3月18日 | スタッフBLOG

極真空手ジャパンクラシック 近畿医療専門学校・KMC大会公式ドクターとして参加!

S__7913507.jpg

 2021年3月7日兵庫県立武道館で開催された「極真空手ジャパンクラシック」の大会公式ドクターとして近畿医療専門学校とKMC(小林整骨院グループ)が参加しました。

 極真空手は昭和を代表する空手家大山倍達総裁が創始されたフルコンタクト空手で直接相手の身体に突きや蹴りを当てます!

 大山倍達総裁は戦後アメリカはじめヨーロッパ、アジア、アフリカ、南米等にも空手を広め、空手の父、ゴッドハンドと形容されています。

1960年代、子供達の心を鷲掴みにした劇画「空手バカ一代」のモデルにも為った人物で、フルコンタクト空手を学ぶ者は知らない人が居ない程の人物です。

牛殺しの大山として有名で、田園コロシアムでの牛との戦いは「猛牛と戦う空手」と題して映画化されました。

当日極真空手は「地上最強の空手」「最強最後の空手」と次々と映画がヒットし、空前の空手ブームを巻き起こしました!

現在もあの頃、心を鷲掴みにされた少年達が現在指導者として空手界を引っ張られています。

この極真空手の世界選手権大会を2連覇した世界チャンピオンが今回のジャパンクラシック大会名誉会長であるIKON国際空手道連盟極真会館中村道場の中村誠総帥です。

中村誠総帥は世界大会と全日本選手権を制覇している伝説の呼び声高い空手家です。

現在IKONは世界大会日本代表で全日本ウェイト制空手道選手権大会チャンピオンでもあった中村昌永師範が代表を務められています。

今回も近畿医療専門学校とKMC小林整骨院グループはタッグを組み、ジャパンクラシックと言う全国規模の大会を医療班としてサポートさせて頂きました!

極真空手は現在キックボクシング無敗の神童那須川天心選手が幼少期から最初に学んだ格闘技として有名です!

那須川天心選手以外にも極真空手をルーツとして現在プロ格闘家として活躍されている選手は多く、K-1の元世界王者安保瑠輝也選手、UFC世界王者であったジョルジュ・サンピエール選手、ボクシング東京オリンピック日本代表並月選手等も極真空手を学ばれています。

直接打撃制なので、打撲、骨折、脱臼等の対処の為に試合マットのすぐ側で大会公式ドクターとして近畿医療とKMCは全試合を見守らせて頂きました!

大会も無事成功裏に終了し安堵して折ります!

選手の皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした!

これからも近畿医療専門学校及びKMCは極真空手の益々のご発展と中村道場のご活躍を学校を上げて応援させて頂きます!

中村誠総帥、中村昌永代表、この度はありがとうございました!

今後とも宜しくお願い申し上げます!

押忍!

入試広報課北出

― category ―

line
line
instagram
twitter
youtube
tiktok

資料請求
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com