学科 学校案内 入学案内 アクセス

TOP > ニュース >  近畿医療専門学校顧問東伸行先生  東京2020パラリンピック開会式で全国際審判員を代表して宣誓!

 ニュース 

News

近畿医療専門学校顧問東伸行先生  東京2020パラリンピック開会式で全国際審判員を代表して宣誓!

2021年8月27日 | プレスリリース

近畿医療専門学校顧問東伸行先生 
東京2020パラリンピック開会式で全国際審判員を代表して宣誓!
S__82616343.jpg
                  全競技全審判員を代表し開会式で宣誓をする東伸行先生(左端)

2021年8月24日障害者スポーツの最高峰パラリンピック開会式(東京2020パラリンピック)で近畿医療専門学校顧問の東伸行先生が全競技の国際審判員を代表して宣誓を行ないました!

 凄く名誉な事です!

 東伸行先生はフェンシング日本代表選手として1984年ロサンゼルスオリンピックを戦われています。

 またリオデジャネイロオリンピックではフェンシング日本代表強化本部長を務められました。

 東先生ご自身が日本トップのフェンサーであり、指導者です。
S__82616345.jpg
 現在はパラスポーツの普及発展を活動の軸とされ、パラフェンシングの啓発活動に携わられています。

 オリ・パラ一体で迎えた今夏の祭典にはパラフェンシング国際審判員として参加されています。

 近畿医療専門学校としても誇りです!

 開会式は全世界に発信され、多くの国の人々が視聴致します。

 今回の開会式も本当に素晴らしく感動的でした!
S__82616347.jpg
 これから更に熱戦が繰り広げられる事となりますが、東先生は国際審判員として世界最高峰のパラスポーツ競技で試合を裁きます!

 東伸行先生、この度のご経験を近畿医療の生徒達に是非伝えて下さい!

 生徒達の夢の実現に向かって!

入試広報課北出

― category ―

line
line
instagram
twitter
youtube
tiktok

資料請求
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com